このエントリーをはてなブックマークに追加  

病院で診察してもらうことに

私はとうとう、病院へ行きました。

 

食欲がない状態が増えてゆき、
起き抜けに吐き気を催す様になったのです。

 

【食欲がないのに食べる】ということが続く様になると、
段々と「もしかして、本格的に胃がおかしくなってしまったのでは?」
ということに勘づき始めました。

 

一件目に行ったのは、いつも行ってる近くのお医者さんです。

 

このお医者さんは開業医で、いかにも「近所のお医者さん」
といった雰囲気の、小さなお医者さんです。

 

いつも漢方を貰いに行ってるお医者さんだったので、信頼してましたし、
きっとここに行けば何か教えて貰えるだろうと思ったので、行きました。

 

生まれて初めて、胃カメラを撮りました。

 

この時言われたのが、この言葉でした。

 

「ストレスですね。慢性胃炎になってしまってるので、
お薬を出しておきましょう」

 

私はその時、「あっ、そうなんだ。
私、とうとう慢性胃炎になってしまったんだ…」と納得しました。

 

しかしお薬を二週間以上飲んでも、状態は全く変わらなかったのです。



Y・Mさんは、症状が改善されないので病院に行くことになりました。診察結果は?