このエントリーをはてなブックマークに追加  

総合病院で診察してもらった結果は・・・

体重が増えてくると、今度は立ち仕事に苦痛を感じる様になりました。

 

私の仕事は、朝八時から夜十時まで立ち続ける様な
過酷な環境にあったのですが、逆流性食道炎の症状が重くなるにつれ、
座り込むことが増えていってしまったのです。

 

そのことが原因で上司から「やる気がないなら、もう帰れ!!」
と怒鳴られたこともありました。

 

しかし、当時の私にとってその頃の体調というのは、
ただただ、やっかいで、不可解なものでしかありませんでした。

 

これがただの【疲れ】でなければ一体なんなのだと。
この症状はどこから来るのかと、不思議で仕方なかったのです。

 

しかし、段々と胃もたれの症状が激化してくると、
「これはただの疲労ではない、胃の病気か何かだ」とやっと気づき始めました。

 

私は近所の総合病院へ行き、
胃もたれ、胸焼けなどの症状についてを説明しました。

 

医者からは「慢性胃炎です。ストレスをずいぶん溜めていらっしゃる様ですね。

 

一応、お薬を出しておきますので、飲み続けてみて、変わりがなければ、
もう一回来てください」と言われたので、納得し、それ以上は追求しませんでした。



体調が悪いことから近所の総合病院で診察してもらった結果は・・・。