このエントリーをはてなブックマークに追加  

通院するも一向に改善されず・・・

私は、その耳鼻咽喉科に何度も通う様になったのですが、
毎回、声の掠れについての原因は「分からない」と言われていました。

 

先生は当初、「ストレスが原因なのではないか」と言っていたので、
きっとそうなんだな、最近全然遊びに行ってないし、
旅行にでも行って発散した方がいいかなと、軽く考えていました。

 

しかしその後、ストレスを発散する様に気をつけても、
声の掠れは中々改善されなかったのです。

 

改善されない所か、声が出づらくて
仕事にならない様な日もありました。

 

私の仕事は電話対応などの事務だったので、
声が出づらい状態を何としてでも早く脱出したいと
思っていたのですが、本当に、中々治らなかったのです。

 

通っても通っても治らないので、
次第に「ここって藪医者なんじゃないの?」と、
失礼なことを考える様になっていました。

 

しかし、疑っていたのは先生も同じだったのです。

 

通い始めて二ヶ月ほど経った頃に、

 

先生は私に、
「原因として、思い当たるものが本当にないのか?」、
「何か他に不調があるのではないか?」
と尋ねてきたのです。

 

「患者の確認不足のせいにして、言い逃れをするつもりなのでは」と、
その時は苛立ちを感じましたが、イライラしても仕方ないので、
先生が差し出したチェックシートの該当項目にチェックを入れました。



その耳鼻咽喉科に通院することになりましたが、一向に改善されずその医師のことを藪医者ではないかと疑うようになりました。