このエントリーをはてなブックマークに追加  

「糖質制限」による嬉しい変化について

糖質制限をする様になってからは、体がずいぶん軽くなりました。

 

いつも、寝ても覚めてもだるかった体が一気に軽さを取り戻したのです。

 

その軽さは、言い過ぎかもしれませんが、
小学校低学年の時の様な軽さだったので、

 

「ああ、私の今までの体は、やっぱり異常だったんだ」
と改めて気づかされる様になりました。

 

体が軽くなると、その効果が真っ先に表れたのは、仕事でした。

 

まず、以前は会社に行く前から疲れ切っていたのに、
会社に行って、二時間、三時間経っても、疲れない。

 

また、以前は事務をしていると計算ミスを起こしがちだったのに、
糖質制限を始めてからは、そういったミスがなくなりました。

 

上司にも褒められる。

 

後輩からも尊敬される。

 

糖質制限を始めてからは、
そんないいことが雪崩の様に起こりました。

 

三十を過ぎてもニキビが出来やすかった肌も、
だんだんと落ち着いていき、どんどんキメ細かくなっていったので、
お化粧も楽しくなりました。

 

もう四十になるのに、周囲の男性から
「綺麗になったね!」、「肌が若いから、二十代かと思った」
と言ってもらえる様になったし、ハッキリ言ってもの凄く快感です!

 

そして、逆流性食道炎の症状もみるみる内に改善されていき、
胸焼けがない状態がスタンダードという体になっていったのです。



糖質制限を実践していくにつれて体調や日々の生活などはどのように変化していったのかをご紹介しています。