このエントリーをはてなブックマークに追加  

通院生活がスタートしましたが…

2007年12月に通院を開始し、
2008年1月に逆流性食道炎と診断されてからは、
地道な通院生活が始まりました。

 

パートアルバイトをしているので、
思う様に時間が取れないこともありましたが、
それでも一週間〜二週間に一回は通えていたと思います。

 

早く治して、おいしいものを沢山食べたいと思ってたので、
治療には積極的でした。

 

胃カメラもどんどんやって、薬も出された物はしっかり飲んで、
さっさと治したかったのです。

 

しかし、2月は短距離間の引越しなどもあり、
何かとバタバタしていたので薬を飲むことを
忘れてしまう日が何日もありました。

 

お医者さんへ行くと、怒られたくないので
「薬はちゃんと飲んでます」と言ってましたが、
本当は、二日間、薬を飲むことを忘れていたりしました…。

 

通院には積極的なのに、薬を飲むのは面倒になりがちだったので、
飲みきってないうちに新しい薬を貰うのが常でした。

 

今から思うと、そんなズボラな性格で
よく今の状態まで回復したな、と思います。

 

薬は逆流性食道炎がほぼ完治している今でも大量に持っていますし、
だいぶ余らせてしまっているのです…。

 

2012年の今現在では、状態はだいぶ落ちついていますが、
薬をもっとちゃんと飲んでいたら、もっと早く回復していたのかも?
と思います。

 

とはいえ(未だに地道に通院しているので、
完治しているとは言えませんが…それでも)、
地道に通っているおかげで、だいぶラクになりました。



地道な通院生活を開始していくことにしましたが、薬を飲むのを忘れてしまったりという日があったり。