このエントリーをはてなブックマークに追加  

喉の違和感・痛みの症状との関連性について

喉に違和感のある女性

逆流性食道炎は、前述した通り、胸やけや胃もたれが主な症状だと言われています。しかし、意外に気付かない症状の一つとして、喉の違和感・痛みというものがあります。

 

逆流性食道炎は、前述した通り、逆流してしまった胃液が食道にダメージを与え、ただれて潰瘍等が出来てしまう疾患です。

 

そして、胃酸が逆流する際、逆流した胃液を食道のすぐ隣にある
気管が吸い込んでしまって、喉に炎症が起こる事があるのです

 

その結果、逆流性食道炎を発症すると、
喉に痛み・違和感を覚える事が多々あります。

 

喉の痛みや違和感は、直接胃とは関係無いと、
多くの人が思うために、喉に痛みや違和感を感じたとしても、

 

ちょっと疲れているのかな?風邪かな?のど飴を舐めていれば治る・・・
なんて思い、放置してしまうケースが非常に多いのです。

 

ですが、喉の痛み・違和感を感じたまま放置してしまうと、
気管・食道へのダメージが深刻になってしまい、
食べ物や飲み物が飲み込みにくくなってしまう事があります。

 

さらにひどくなると、声までかすれてしまう事があるのです。

 

逆流性食道炎と一言で言ったとしても、
胸やけが極端にひどい場合・胸やけはしないけれど、
喉の痛み・違和感が激しい場合等、様々なパターンが存在しています。

 

まさに、症状は千差万別。
のどの痛みを一言で言う事も出来ません。

 

何となく違和感を感じるだけの場合もあれば、
チクチクとした痛みが継続的に続く・声を出す際に、
喉が痛くなる場合もあります。

 

風邪をひいていない。熱も出ていない。
だけど、なぜか喉の痛み・そして違和感を感じる事がある。

 

そして、もし同時に胸やけ・胃もたれがある場合は、
逆流性食道炎になっている可能性が非常に高いと言えます。

 

出来るだけ早く、病院へ行き、診察を受ける様にしましょう。




逆流性食道炎になることで喉の違和感・痛みが現れることがあります。その関連性、特徴などについて詳しく解説していきます。