このエントリーをはてなブックマークに追加  

胸の痛みの症状との関連性について

胸が痛む男性

逆流性食道炎というのは、単純な胸焼けだけが症状ではありません。

 

胸の痛みも、逆流性食道炎の症状として出る事があります。これが、非常に自分では判別しにくいのです・・・。

 

胸の痛みは、肺・血管関係の病気でも、痛みを感じる事があり、その胸の痛みという症状の原因は本当に多種多様です。

 

ですが、最近急増しているのは、やはり逆流性食道炎による胸の痛み

 

痛みの程度も本当にそれぞれ異なり、
月に数回、ちょっと痛いかも・・・と軽い症状が出る方もいますし、
一日中、常に強い胸の痛みを感じる方もいらっしゃいます。

 

逆流性食道炎で生じる胸の痛みの特徴として、
胸骨裏に痛みが走る方が多い様です。

 

この痛みを一番感じやすいタイミングは、
食事を摂取した後だと言われています。

 

食後、胸骨の裏に痛みを感じたら、
逆流性食道炎を少しは疑って良いかもしれません。




逆流性食道炎になることで胸の痛みが現れることがあります。その関連性、特徴などについて詳しく解説していきます。