このエントリーをはてなブックマークに追加  

逆流性食道炎の原因記事一覧

今回からは、逆流性食道炎の原因について、説明していきたいと思います。逆流性食道炎の大きな原因の一つに、【ストレス】があります。単純にストレスが溜まると、胃酸過多の状態になります。そして、食道の粘膜が胃液で傷付かない様、胃液が食道に逆流しない様にしている器官の能力も、ストレスによって低下してしまいます...

加齢によって逆流性食道炎にかかりやすくなるというのは仕方のないことです。これは、筋力の低下が大きな理由になります。胃の中の酸の分は少なくなる高齢者ですが、肝心の胃と食道の間の筋肉が弱まることで逆流しやすい環境になっていることが原因です。また、食道そのものの動きも悪くなっているため、本来の機能が失われ...

さて、前回は逆流性食道炎の一つの原因として、ストレスを挙げさせて頂きました。 逆流性食道炎とストレスの関係〜もっとも大きな要因の一つ〜今回は他の原因。アルコールによる、逆流性食道炎の発症です。お酒は、胃酸の分泌を促す作用があります。特にアルコール度数が高いお酒が胃に入ると、胃はとてつもない量の胃酸を...

医者に、逆流性食道炎の人は、タバコを吸って良いかと聞くと、まず間違い無く【ダメだ!】と言われる事でしょう。しかし、実際の所は逆流性食道炎と喫煙の因果関係は、科学的に完全に証明されている訳ではないのです。ですが、タバコを吸わない人より、吸う人の方が統計学的にですが、圧倒的に逆流性食道炎が悪化・重傷化す...

逆流性食道炎の原因の一つとして、高蛋白食があります。高蛋白食以外でも、甘いものを摂取する事によって、食道と胃の中間にある【食道括約筋】が緩む事があるとも言われています。アメリカのある有名なカイロプラクターの方は、逆流性食道炎によって、ガスが溜まり、腹部の膨満感を感じるのは、デンプンや加工されている炭...

前回は高蛋白食によって、逆流性食道炎の原因になり得るという話をさせて頂きました。 逆流性食道炎と高蛋白食の関係〜甘い食べ物にも気をつける〜今回は、逆流性食道炎の原因になり得ると言われている、高脂肪食について、かいていきたいと 思います。高脂肪食を食べると、糖分と同様、食道と胃の中間にある括約筋の筋力...

今回書かせて頂く内容は、皆さん既にご存じの事かもしれません。コーヒー・紅茶・緑茶。皆さん、大好きかと思いますが、この3つに共通している所は何でしょうか?それは、【カフェイン】です。例えばコーヒー。コーヒーを飲むと、胃が痛くなる・・・という方、いらっしゃいませんか?なぜ胃が痛くなるのかと言うと、胃の中...

腹部の締め付け。なんでそれが、逆流性食道炎の原因になるの!?なんて思っている方、多いかと思います。確かに、腹部を締め付けるだけで、チューブの様に胃液が逆流する・・・とは、なかなか考えにくいですよね(笑)ですが、事実、矯正下着や腰痛ベルトを着用している方が、逆流性食道炎になりやすいというデータがありま...

これは、前述した「逆流性食道炎と腹部の締め付けの関係〜お腹の圧迫には気をつける〜」内容と同じ意味があります。前屈み、猫背になると、実は人間という生き物はとても繊細で、体内へと送られる酸素量が制限されてしまい、自然と体が酸欠の状態に陥ってしまうのです。体が酸欠状態になると、酸素を取り入れ様と人間の横隔...

肥満は万病の元・原因と言われています。肥満は脳卒中や脳梗塞、心筋梗塞になる可能性を非常に高くしてしまいます。そして、逆流性食道炎という病気は、実は肥満体型の方に、非常に多いという特徴のある病気なのです。肥満体型の方は、満腹司るホルモンに少し異常があり、本来は満腹であるはずなのに、余計に食べてしまいが...



なぜ逆流性食道炎になってしまうのかその原因についてまとめてご紹介しています。