このエントリーをはてなブックマークに追加  

なりやすい性格とその理由

気を使う男性

【逆流性食道炎になりやすい性格がある】と言われても、ピンとこない方がほとんどかもしれませんが、実は、「周囲に気を遣い過ぎる」人は、逆流性食道炎になりやすいと言われています。

 

周囲に気を遣い過ぎてしまう方は、食事中もリラックスすることができません。

 

周囲に気を遣うあまり、会話で盛り上げながら食事してしまったり、逆に、相手に不快感を与えない様に努めるあまり、おぼつかない手つきで食事をしていたりするのです。

 

そういった方の中には、
「自分の容姿が相手に不快感を与えているのではないか」と悩み、

 

体重を維持する為に【過食嘔吐】に走ってしまう方もいますし、
気を遣い過ぎる人はまさに、【逆流性食道炎になりやすい性格】だといえます。

 

しかし、【逆流性食道炎になりやすい性格】を治さないと、
逆流性食道炎も中々治りません。

 

「もしかしたら、自分もそういう所あるかも…」と感じられた方は、
ぜひ、ありのままの自分を肯定する練習を始めてみましょう。




どういった性格の方が逆流性食道炎になりやすいのかについて解説しています。