このエントリーをはてなブックマークに追加  

酸っぱい口臭を解消したいなら

口臭の女性

逆流性食道炎の患者さんは、口臭に悩まされる場合もあるので注意しなければなりません。

 

逆流性食道炎を発症すると、食後、胃酸が腔内まで上がってきて、口の中に酸味が広がってしまうことがあります。

 

この時の酸味が、ただ口の中に漂ってるだけなら
まだ良い方かもしれません。

 

酸っぱい味がするだけで済んでいるのであれば良いのですが、
逆流性食道炎が重度に進行すると、口の中の胃酸の臭いが、
対面している相手の方にまで伝わってしまうことがあります。

 

逆流性食道炎の患者さんに見られるこの【酸っぱい口臭】は、
一生懸命歯を磨いても解消されません。

 

イソジンやマウスウォッシュなどでゆすいでも無駄です。

 

一般的に、口臭の原因の八割は
【歯の磨き残し】と【舌の苔】だと言われてますが、

 

逆流性食道炎の方の場合は、
まさにその残りの二割の中に含まれているケースなのです。

 

もし、酸っぱい口臭に悩まされているのであれば、
まず、胃酸がたくさん分泌されない様にすることから始めましょう。

 

胃酸が上がって来ないようにしないと、酸っぱい口臭の原因となっている
「真犯人」をいつまで経っても倒すことができないので、注意してください。




逆流性食道炎による口臭の場合、通常の口臭対策では効果がないことが多いので気を付けましょう。