このエントリーをはてなブックマークに追加  

げっぷが出なくなる為の3つのポイントと習慣

食事を取る男性

逆流性食道炎の方が悩みがちな症状の一つに、【げっぷ】があります。

 

げっぷは人前でしてしまうとかなり気まずくなってしまうので、なるべくせずにいたい所です。

 

げっぷが出ない様にする為には、なるべく空気を飲まない様に食事をしなければならないのですが、

 

空気を飲むことがすっかり癖になってしまっている方からすると、
何から矯正すれば良いのか全く分からないのではないかと思われます。

 

しかし、空気を飲まない様にする為には、以下の三つを行えば良いのです。

 

1、食事をとにかくゆっくり摂る。
2、話しながら食べない。
3、水をゆっくり飲む練習をしてみる。

 

食事を早く食べてしまう方は、空気を一緒に飲んでしまう傾向があるので、
急いで食べるのではなく、一時間かけてゆっくり食べる習慣をつけてみましょう。

 

また、周囲に気を遣いがちで、
話しながら食べることを習慣にしてしまってる方の場合は、

 

【静かな環境の中で食べる】ということにまず慣れてみてください。

 

そして、逆流性食道炎の方は、
水を飲むことを上手にできない方が多いので、

 

【舌に触れたらすぐに飲む】のではなく、
【舌の奥の方に触れたら、飲み込む】という練習をしてみると効果的です。




逆流性食道炎の症状のひとつである、げっぷを出なくする為の3つの裏技について解説しています。